仙台デリヘルで遊ぶなら


前回の風俗嬢と再びエッチした

俺の初めてのデリヘル体験はかなり気持ちが良くてまたやりたくなった。そのため、初めての経験から一週間しかたっていないけど、俺は再び同じデリヘルで前回の風俗嬢を指名した。なぜ、同じ風俗嬢を指名したのかというと、一度エッチした相手で親近感があったから。毎回相手が変わると、エッチをするたびに緊張してしまうし相性が悪い相手と当たったらどうにもできない。そのため、前回の風俗嬢が俺にとってはすごく相性が良かったので、今回もお願いしようとエッチが終わった直後から考えていたんだ。一週間後の再開になるんだけど、風俗嬢は俺のことを覚えてくれていて部屋に入ったとたんに熱いキスをしてくれた、しかも、初めに希望プレイを聞いてくれて前回よりもサービスすると言ってきたんだ。そこで、俺は顔面騎乗をしてもらって鼻にクリを何度も擦り付けてもらった。擦り付けるたびにクリが大きくなってアソコからトロットした液があふれだし、彼女は勃起したものをテコキしてくれた。俺は残り時間が少なくなってから射精して、別れ際に再開の約束をした。

愛がなくても風俗嬢のエッチで十分だ

僕の恋人は男をいじめて喜ぶタイプ。エッチになると、ドエムでない僕が毎回いじめられて、感じていないのに奴隷のように扱われて散々だった。もう、恋人とはエッチがしたくないので他の女性を探してみたんだが、すぐには相手が見つからなかった。今まで虐げられるエッチばかりしてきたから、せめて愛が感じられるようなエッチがしたかった。そこで、デリヘルを利用する僕って間違えてるのかもしれないが、風俗嬢が相手ならお金さえ払えば丁寧に愛撫して気持ちよくしてくれると思ったんだ。実際に、風俗嬢とエッチをやってみるとすごく丁寧に愛撫してくれて感動した。僕のような男にでも風俗嬢は手と口を使って優しく愛撫してくれたし、絶妙な力加減で足コキもしてくれたので一発目は速かった。射精した後も、彼女は無理なく愛撫をしてくれて時間をじっくりかけて勃起させて、再び彼女のテコキで射精した。デリヘルなら愛が感じられるエッチはできないと思っていたけど、風俗嬢のテクの前には愛なんて必要ないということを実感した。