仙台デリヘルで遊ぶなら

写真と微妙に違う仙台のデリヘル嬢

仙台 デリヘル店のホームページに掲載されている風俗嬢の写真って、いつ頃の写真なんだろうか。今回、久しぶりに仙台のデリヘルを利用して風俗嬢を家に呼んだんだけど、写真とはなんか微妙に違う感じの女性が来たんだ。全体的な雰囲気は同じなので本人だと思うが、体型が写真よりも一回り大きくて二十顎になっていたからすごく驚いた。初めは写メを撮るときに角度を調節してとったのかなと思ったけど、それだけでここまでも変化するならある意味恐ろしい。疑問に思ったら本人に直接聞くのが一番いいと思ったので、風俗嬢にいつの写真なのか聞いてみた。すると、彼女は何も言わずに俺を押し倒して萎え萎えのふにゃちんをペロペロしてきた。いくら体形が崩れてもエッチテクは写真を撮った時よりうまくなっていたみたいで、俺は彼女のフェラで思いっきり感じてしまい、恥ずかしい喘ぎ声を出してしまった。本当はもっとかわいい子にしてもらいたかったと考えれば考えるほど、見た目とエッチテクのギャップにはまってしまいいつも以上に楽しめてしまった。

デリヘル嬢のご奉仕エッチはヤバい

俺は中年と呼ばれる年代で、若いころにデリヘルを経験したことがあった。当時は、風俗嬢の写真を確認することができず受付のボーイさんに自分の好みを伝えて、彼のセンスにすべて任せるシステムだった。しかし、この前久しぶりにデリヘルを頼もうと思いインターネットで近くにあるデリヘル店を探したら、ホームページ上で風俗嬢の写真と紹介文を確認できて、すぐに予約ができたからすごく驚いた。以前は、結構時間にルーズで社会から外れたような女が来ていたけど、今は風俗嬢のレベルが高くアイドルのような顔立ちでモデル体型をした女性が来てくれるから、これなら多少の金額を払っても十分に元をとれる。一般で知り合う女性と風俗嬢を比べればよくわかるけど、エッチをするだけって考えればどう考えてもお金を払ったほうが気持ちよくなれる。一般女性にはエッチテクがずば抜けてすごい人なんてまずいないし、受け身の女性のほうが多い。一度、仙台の風俗嬢にご奉仕エッチをしてもらえばすぐにリピーターになってしまうもんだ。